太陽光発電・グリーン電力等のニュース 2018/01/01 No3166 | 知っ得太陽光発電トレンド情報発信基地

太陽光発電・グリーン電力等のニュース 2018/01/01 No3166

スポンサードリンク

皆様、1月1日 20時頃の最新の太陽光発電・グリーン電力等のニュースを配信します。
ニュースは各種検索サイトでのキーワード検索結果から選んで転載しています。

関連するニュース等を掲載希望の方はその都度ご連絡ください。ご連絡の際は、記事と記事が掲載されているURLをご連絡ください。できる限り当日のニュースに掲載させていただきます。

配信の停止、配信先の登録、変更、追加などは下記のURLからお願いいたします。
https://regssl.combzmail.jp/web/?t=cj32&m=27c4

【全般ニュース】
パナソニック、パナホームの社名を変更しブランド統一を図る
MOTOR CARS-9 時間前
これを踏まえてスマートグリッドでは、昼間の太陽光発電や風力発電で発電できる時間帯は、発電した電力を電気自動車や家庭用蓄電池に蓄電。 電力使用のピーク時や、夜間など発電ができない時にこれを利用するだけでなく、特定の住宅地域である消費側と供給側の送電網間で電力のやりくりを行うことで送電ロスを削減。 効率的の良い電力網を通して、大規模な発電所もスリム化して、不安定な自然エネルギーによる発電システムを実用領域に持って行く役割を担っている。 今後、同社はこうした未来の送電システムの …

パナソニック、パナホームの社名を変更しブランド統一を図る

世界で突出、邦銀の「石炭火力発電」向け融資
東洋経済オンライン-14 時間前
太陽光発電、風車発電などは新たな市場になるが、脱炭素化=正義とは限らない。 up1. down0. 2017/12/31 19:58. NO NAMEed2a55c3e8bb. 石炭火力はLNGや石油に比べ効率が悪いから二酸化炭素を撒き散らすは一昔前の話。 最新型の石炭火力は先進型超々臨界圧型とIGCC型とがあり特にIGCC型は協同火力勿来発電のIGCC型は熱効率50%を達成し石油火力と同等程度まで二酸化炭素排出量を低減させている。コップの二酸化炭素削減計画の破綻が視野に入ってくる中で石炭火力の技術革新は必要 …
http://toyokeizai.net/articles/-/203019

【エコスタイルのエコBIz】小規模水力発電で地域に潤い
SankeiBiz-15 時間前
普及が進んでいない上、小規模水力発電機器は設置場所の条件によりカスタマイズが必要なため、立地制約などで発電設備設置の初期コストを十分に低減できず、発電事業単体では採算が合わない。 こうした環境下で、エコスタイルはその将来性を見据えて静岡県で小規模水力発電所の建設を進めている。事業モデルとしては、常時はFITにより売電を行う一方で、エコスタイルがその電気を地域へ供給すると同時に、太陽光発電の自家消費などの省エネ提案を行う。さらには小規模水力発電や太陽光発電の設置に …
https://www.sankeibiz.jp/business/news/180101/bsl1801010500001-n1.htm

低コスト化の見通し立つ「太陽光・風力発電」なぜ普及しない?
ニフティニュース-2017/12/29
だが、欧米を中心にいま、猛烈な勢いで太陽光発電が普及している。そのため、海外からは奇異な目で見られている。 11月18日に行われた『ソーシャルイノベーションフォーラム2017』(日本財団主催)で講演したブルームバーグ・ニュー・エナジー・ファイナンスの黒崎美穂氏は次のように言う。 「アメリカは『シェール革命』が起きたこともあって、現在は天然ガスの発電コストが一番安くなっています。しかし、2025年より前に太陽光(メガソーラー)と風力の方が安くなります。中国とインドも現在は石炭が一番安いのですが、2020 …
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12156-38286/

大型太陽光発電、規制へ
日本経済新聞-2017/12/28
静岡県伊東市は大規模太陽光発電の設置を規制する条例素案をまとめた。2018年の市議会3月定例会に提出し、成立後周知期間を経て、7月1日の施行を目指す。市内の八幡野地区では敷地面積約100万平方メートルの大規模施設の計画が進み、市や住民が景観や自然保護から反対を申し入れている。規制条例の制定で、今後の開発に歯止めをかける狙いだ。 市内全域を抑制地域と位置付け、事業区域が1000平方メートル超、総発… [有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読み ..
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO25217360Y7A221C1L61000/

【自治体関係発信ニュース】

【官庁関係発信ニュース】

NPO法人太陽光発電所ネットワーク(PV-Net) 中部地域交流会 吉田です。

配信の目的
立場や所属団体に関係なく太陽光発電の健全な普及促進、グリーン電力証書の活用による地域振興・活性化及び地球温暖化防止に貢献するために関係者の皆様と情報共有を目的にE-Mailアドレスが公開されている自治体(北は北海道から南は沖縄まで拡大中)の環境関係・地球温暖化防止関係・事業企画の窓口や商工会議所・商工会、PV-Net関係者(本部事務局、中部地域交流会、地域相談員、他の地域の一部の方)、省エネルギー普及指導員、主に愛知県の地球温暖化防止活動推進員、住宅メーカーの方、PVオーナーの方、PV関係者の方などにBCCにて配信しています。

2013年7月20日発行「自治体の屋根貸し太陽光発電事業レポート」

自治体の屋根貸し太陽光発電事業レポート

自治体における屋根貸し・マッチング・太陽光発電事業等への取組み №66 2018年2月1日付

自治体における屋根貸し・マッチング・太陽光発電事業等への取組み №66 2018年1月1日付

2014年5月6日発行「太陽光発電の普及・促進の影で」レポート

「太陽光発電の普及・促進の影で」レポート

ニュース配信についての連絡先
自宅   
〒480-0305 愛知県春日井市坂下町5-313-4
 E-Mail : jcb01351@nifty.com
 携帯 : 090-5114-9777 TEL&FAX : 0568-88-8032
 http://curator358.com/

太陽光発電、グリーン電力に関する問い合わせ先

NPO法人 太陽光発電所ネットワーク(PV-Net)
〒113-0034東京都文京区湯島1-9-10湯島ビル602
 TEL:03-5805-3577  FAX:03-5805-3588
 E-mail:info@greenenergy.jp(事務局)
 URL:http://www.greenenergy.jp/

スポンサードリンク

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

関連記事一覧

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 知っ得太陽光発電トレンド情報発信基地

この記事へのコメント

知っ得太陽光発電トレンド情報発信基地 TOP » 未分類 » 太陽光発電・グリーン電力等のニュース 2018/01/01 No3166